• ねずみの被害を防ぐため早めのねずみ退治

    ねずみは地下の通路や屋根のすき間などを見つけて侵入してきます。それはエサとなる食べ物があって住みやすい場所を探しているためです。



    ねずみは様々な被害をもたらしますので早くねずみ退治をすることです。



    夜行性のねずみは夜中に動き回るために騒音に悩まされてしまうことになります。
    ねずみの排泄物による異臭も発生することになり、ねずみがもっている病原菌によって人が病気になってしまうこともあるのです。


    ねずみは学習能力が高いということと、警戒心が強いということで人目につきにくい場所に巣をつくります。

    繁殖力も高いためにすぐに増えてしまいます。

    数が多くなればそれだけ被害も大きくなります。
    いろいろな場所をかじられてしまうため配線をかじられてそこから火災が発生するといったことにもなるのです。
    エサがあって安全で快適であれば住み着くので、エサをなくすことと、ねずみにとって警戒しなければならない住みにくい場所にしてしまうことです。
    エサをなくすということは食べ物をきっちりと管理することです。


    特にゴミの中に食べ物を放置しないようにすることがねずみ退治には必要です。粘着シートや薬剤などを使用するという方法もあり、ねずみに警戒させることです。



    そしてねずみ退治により効果がある方法として超音波があります。

    超音波はねずみが不快に感じる周波数を出して追い出すという方法です。人には影響のない周波数で家の中全体に行き渡るように仕掛けるとより効果的でもあり、ねずみは家から出ていくことになります。