• 効果のあるねずみ退治方法

    ねずみは外部から侵入してくるものがほとんどであり、住みやすい場所を見つけてそこに巣をつくってしまいます。

    繁殖力があるねずみはその数を増やしてしまい、夜行性なので夜中に天井裏など物音がするようになります。

    人が寝ている間に台所などで食べ物を荒らすことになります。

    またねずみはなんでもかじります、建材や家具だけでなく配線を恥じられてしまい停電を起こすといった例もあるのです。



    ねずみ退治は効果的に行うことが必要でひとつだけの方法では警戒心が強いねずみを駆除するのはなかなか難しいことになります。数を増やしてしまうとそれだけ被害も大きくなります。
    ねずみの被害は食べ物を荒らされたり、かじられたりするだけでなく、ねずみは病原菌やノミやダニを連れてきてしまうのです。
    それらによって人が病気になることもあるのです。


    ねずみ退治の基本はエサとなる食べ物をなくすことです。

    生ゴミは放置しないことと、食べ物の残り物など台所に放置しない、きれいに清掃することが必要です。

    エサが少なくなればそれだけで出ていくこともあります。



    またそれとあわせて超音波などを使用してより住みにくい環境にしてしまうのです。効果のあるねずみ退治はエサとなる食べ物をなくすことと、住みにくい環境にするために超音波などを使用して追い出すことです。



    また粘着シートを使用するという方法もあり、通路となりそうな場所にいくつか仕掛けておくことで捕獲することができます。