沖縄から大阪へは飛行機で

誰でもそうなのかもしれませんが、自分が住んでいる地元についてはそれほど魅力を感じることがなく、遠い所に魅力を感じることがあると思いますが、例えば地元が沖縄であれば、大阪の雰囲気に魅力を感じることもあるでしょう。

逆に見れば、自然豊かな海や森、のんびりとしたリゾートの雰囲気など、魅力たっぷりといったイメージを感じる人は多いはずです。もちろん自分の住んでいる地域がピッタリで他には魅力を感じないといった人も居られるかもしれません。ところで、先ほど書いた沖縄から大阪へ行くとすれば、かなりの距離ですし海もこさなければならないので、船を乗り継いで行くこともできますが、早く着きたいのであれば飛行機を使うことになります。

そうなると沖縄の那覇空港からもしくは、離島の宮古島、石垣島の空港からとなります。大阪には北部に伊丹空港と南部に関西国際空港があるので、目的地の近いほうを利用するとよいでしょう。大阪の中心部へ行くとしたら関西国際空港が便利かもしれません。そこには2社の鉄道が空港まで乗り入れていますし、中心部へ向かう列車も数多く出ています。

どちらの空港からもリムジンバスが出ているので、それを使っても中心部へ行くことが可能です。大阪の中心部には数多くの地下鉄がありますし、観光名所といわれる場所へ移動するのにはそれを使えます。また隣の神戸や京都といった観光地へも鉄道が数社繋がっていますし、それほど離れていないので、数日間滞在するのならそちらへも行くとよいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *