パンダに会える白浜のツアー

白浜町はパンダの故郷である中国と深い関係があります。

中国の動物園からパンダの赤ちゃんや子供を借りており、町内の動物園では一番の人気者です。好物であるササや竹の葉をおいしそうに食べる姿が印象的で、各社メディアがこぞ取り上げています。その愛らしい姿を一目見ようと全国から多くの観光客が後を絶ちません。動物園を巡るツアーも開催されており、毎回好評を得ています。パンダの原産国は中国で、日本では生息しない動物です。しかし、国内では和歌山県の白浜町ではじめて人工繁殖成功しました。その当時の報道により、白浜は一躍有名になりました。

ツアーはバス会社や鉄道会社などが企画しており、小さなお子さんがいる家庭から高い人気があります。ツアーに参加するには、事前の予約が必須です。方法はオンラインで申し込むことが一般的で、ウェブ上で完了します。大阪府や京都府からのアクセスが最も便利で、格安で旅行を楽しめます。地元の料理を楽しめることも旅行の特徴です。白浜は長年漁業で発展してきました。

沖合は暖流が流れており、良い漁場がたくさんあります。特に海産物が有名で、クエやタチウオ料理を楽しむことができます。釣りの体験コーナーや素潜り漁に参加できることもメリットです。南国の風土を味わえることから、リゾート感覚で訪れる方も少なくありません。ツアーでの思い出が忘れられず、この地に移住してくる人もいます。地元住民も朗らかな方が多く、なじみやすいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *