白浜のツアーのみどころ

和歌山県の白浜町は、関西を代表する海沿いの人気のリゾート地であり旅行ツアーのバスがよく旅行先としてここを訪れます。

千葉県などにも同じ地名はありますが、区別する意味で紀伊半島あるいは旧紀伊国(和歌山県)の南を意味する「南紀」を頭につけることも多いです。南紀白浜は温泉地として栄え、多くの利用者がツアーを活用してこの地を訪問しています。一年を通じて温暖な気候であることや海の幸に恵まれていることが白浜のツアーが人気である理由です。白浜のツアーのみどころは、なんといってもアドベンチャーワールドです。

ここは動物園となっており、海・陸の動物が実に約1400頭も飼育されている大きな動物園です。そのため、動物が生きている姿を間近に見ることができることで大人気となっています。特に人気があるのがジャイアントパンダで、パンダの国内での繁殖は日本一を誇ります。ほかにも、列車型のケニア号に乗って見物することが可能なサファリワールドや海に生きる哺乳類などのパフォーマンスが楽しめるマリンワールドなども見どころといえるでしょう。夏の時期は、海水浴などで泳ぐことが可能です。

町名の名前の通り、白い砂浜が印象的な白良浜はきれいな景観をつくりだしており夏には多くの海水浴客でにぎわいを見せます。温泉は、白浜温泉が人気でツアーでも宿泊先としてここを訪れ疲れを癒しています。そのうちの一つ、崎の湯は荒波が打ち寄せる磯のそばにある温泉であり、日本でも最古の温泉となっています。リウマチ性の疾患や筋肉痛・関節痛の改善目的にとても有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *