北海道でのスキーについて

北海道にあるスキー場は国内最大級としてスケールがとても大きく、極上パウダースノーを兼ね備えているリゾート地として有名です。

特にニセコエリアでは4つのスキー場があり、最大の規模を誇っていて雪質も世界に誇ることができます。パウダースノーは海外スキーヤーからも定評があり、初心者をはじめ上級者まで楽しむことができる全てで30コースという充実ぶりです。ゴンドラやリフトは15基もありスキーセンターは2つもあるという規模の大きさで、最新設備も充実しています。

最高のスノーライフを満喫したいという人にとても人気があり、ゲレンデにはホテルはもちろんのことコンドミニアムなどの色々な宿泊施設やレストラン・質の良い温泉もあります。ウィンタースポーツ以外でも楽しむことができるのも、北海道ならではのことになります。3つの山からなるリゾートもあり、極上のパウダースノーや雄大なロケーション・雪原フィールドで心置きなく存分に楽しむことができます。

トータルで滑走距離が42㎞もある37コースがあり、初心者にとっても広くて安心できる圧雪バーンとなります。中級者を始め上級者もフリーダムパークで楽しめますし、自然の地形を感じることができる未圧雪のパークでも滑りを堪能することができます。迫力満点でもある犬ソリやスノーモービルといった、北海道ならではのゲレンデを豪快に楽しむことができるのも大きな特徴です。子供の雪遊びを楽しめる、専用の広場も充実しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *