関西近郊の日帰りで行けるスキー場

関西の人たちがスキーに行くというと、信州や北陸方面まで足を伸ばすことが多いです。

関西には降雪が少ないということ、雪が降っても雪質があまり良くないということ、またスキー場が狭いということなどの理由があります。しかし忙しい中行くのなら、疲れも残ってしまう遠方に行かなくても、日帰りで行ける場所に行った方が疲れも少なくて良いのではないでしょうか。関西には見逃されがちではありますが、意外と穴場が多く雪が少なくても人工降雪機が完備してある所もあります。

関西でおすすめは、滋賀県の箱館山と国境、兵庫県の神鍋高原があげられます。箱館山は大阪や京都からもアクセスがしやすく、山頂からの景色が素晴らしいです。子供が雪と遊べるキッズワールドもあり、雪不足の場合には人工降雪機もあります。国境は滋賀県の福井県の境にある穴場的なスポットで、比較的のんびりと家族で楽しめるスキー場です。兵庫県の神鍋高原は「万場高原」、「アップかんなべ」、「奥神鍋」の3つのスキー場があり、どこも広さがあり信州や北陸とそれほど引けを取りません。

大阪方面からは少し遠いですが日帰りも十分可能で、宿泊する場合もホテルやペンション、民宿などの施設が豊富です。また滋賀県と兵庫県には温泉が多いということもおすすめ理由の一つです。帰りに温泉に寄って行くと、疲れも吹き飛んで次の日から、また元気に頑張れるでしょう。関西でスキー場に行ったことがないという方も、意外と穴場で楽しいスポットが多いので、一度出かけてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *