ライブ鑑賞そのまま夜行バスで大阪に戻る旅行関連にも

夜行バスを利用するシーンは様々です。

単に料金が安いので1人旅などの旅行関連で利用する人もいますし、早朝から行動したいので、朝早く東京や大阪に到着する夜行バスを利用したいと考える人もいることでしょう。所要時間など、時間的なことを考えた場合には、新幹線の方が早いのですが、時間的な余裕がある、早い時間から色々と行動したい旅行関連には新幹線では費用の無駄が起きる、早い時間から行動が出来ないなどの弱点もあります。

仮に、大阪に午前6時に到着する新幹線を使いたい場合、東京大阪間は約2時間半の所要時間になるため、逆算すると東京駅を午前4時30分に出発する電車を利用しなければなりません。東京駅の始発電車は6時頃になりますので実質不可能になるわけです。夜行バスの場合であれば、前日の夜に出発するため、バス便を調べれば午前6時頃に到着する夜行バスの利用が出来ます。最近は、都内でライブ鑑賞を楽しみ、その日の内に帰りたいと言う人も多くなっており、夜行バスを使えばコンサート終了後に新宿から梅田に向けて帰る計画を立てることも出来るなど、旅行関連以外の利用も可能です。

東京でコンサートを終える時刻は大半の場合が午後9時頃ですから、午後11時頃に出発する便を使えば翌日の朝には大阪の梅田などに到着、自宅でゆっくりと過ごすことも出来ます。ちなみに、大阪まで行くことが出来る新幹線の最終列車は午後9時半頃になるため、コンサート終了後に駅まで行くのは無理ですし、都内で1泊するよりもバスで帰った方が宿泊費の節約も出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *