海外ツアーと空港でのシャワー

国内ツアー中はそういうことはないでしょうが、海外ツアーのときには、飛行機のフライト時間も長く、また場合によっては途中で乗り継ぎなどが生じることもあります。

そういう場合、あるいはツアーからの帰国時にも、空港でシャワーを浴びたいと思うこともあるかもしれません。実は、主要な国際空港にはシャワーを浴びることのできる施設があることがほとんどです。単にシャワーブースだけがあるわけではなく、トイレ、洗面台、着替えスペースなども含めて一体となったパーソナルブースであることが多く、人目を気にすることなく利用できます。

利用料金ですが、30分につき1000円程度であることが普通です。シャンプー、リンス、ボディソープ、ハンドタオル、バスタオルなどの料金はすべてここに含まれています。ちょっと気になるところかもしれませんが、シャワーのお湯が出る時間に制限はありません。あまり現実的でないでしょうが、もし5分で着替えができるならば、残りの25分間シャワーを浴びていても別に構わないということになります。

一般的に予約はできませんし、またブースの数もそれほど多くが用意されているわけではありません。また、一人の人が利用した後は、すぐに次の人が利用できるわけでもなく、間に清掃のための時間がかかります。そのため、混雑時には待たされることもありますから、どうしても利用したいという人は、早めに空港に行くようにするのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *