海外ツアー、機内での水分補給

海外ツアーのときには長時間飛行機に乗ることになりますが、意外と忘れがちで注意すべきなのが水分補給です。

国内ツアーの場合はフライト時間も限られていますのでさほど気にする必要はないのですが、海外ツアーではそうはいきません。まず、機内は非常に乾燥しているということを覚えておいて下さい。湿度は20%程度しかありません。日本の冬は乾燥しているといわれていますが、それでも40%前後はありますから、機内は日常生活ではちょっと発生しないくらいに乾燥しているのです。

これだけ乾燥していると、体内から水分はどんどんと失われていきます。単に喉が多少渇くくらいの程度であれば問題も少ないかもしれませんが、血流がよどみ、血栓症の原因になったりしては大変です。その他にも肌が乾燥して唇がひび割れたりと、良いことはまずありません。ということで、機内では意識して水分補給をするようにしたほうがよいです。適当な水分は、ミネラルウォーターです。

お茶やコーヒー、紅茶はカフェインが含まれており、利尿作用のためにかえって水分を体外に排泄してしまいますから、何のために水分を補給しているのか分かりません。ましてやアルコールはほどほどにしておきましょう。機内ではアルコールの酔いが非常に回りやすいからです。できれば常温のミネラルウォーターが体への負担も少ないですから、自分でペットボトルのミネラルウォーターを1本持ち込むようにするのが一番よいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *