ファクタリング会社について

subpage1

ファクタリング会社は、ファクタリングを業務としている会社のことです。


ファクタリングは企業の売掛債権を買い取り、後日の期限に代金を回収するというものになります。

即日のファクタリングの最新情報を見つけよう。

企業が取引を行ったさいの決済方法として売掛金や受取手形を発行するものがあります。



これは後日に代金の支払いを約束するためのものであり、未回収の代金を請求する権利が発生するものです。
この権利を売掛債権といいます。

しかし、売掛債権の場合には支払いは後払いであるため資金繰りなどで現金が必要な場合には、やや不利な決済方法といえます。

それらの不便を解消する方法がファクタリングになります。

この場合には第三者であるファクタリング会社が売掛債権を買取るというものであり、受け取り側は現金化できるメリットがあります。

また支払う側も、支払いは通常の売掛債権と同様に指定した期日に行なえば良いだけなので負担がないメリットがあります。

ただしデメリットとしては、手数料が発生するという点です。

手数料は支払う側の会社の信用力で変わってきますが、おおむね5%から25%程度が手数料として徴収されます。
また債権を買い取るという形になるため譲渡登記を行う必要がある場合には、そのための事務手数料も必要になります。


なお、似たようなものとしては割引手形がありますが、割引手形は手形を担保に融資を行うというものであり、この場合には手形を発行した会社が倒産した場合にはその分を弁済しなければいけませんが、買い取りであれば売掛債権を売却するため返済する義務がないメリットがあります。



ファクタリングの基本知識

subpage2

企業は消費者や顧客に対して商品やサービスを提供し、その代金を支払ってもらうことによって経営を成り立たせています。商品やサービスの代金というものは必ずしもその場で支払われると決まっているのではなく、一定の期間の後に後払いというかたちで代金が支払われるケースは多くあります。...

more

ファクタリングの意外な事実!

subpage3

最近の経済環境はアベノミクスの影響を受けて、大企業を中心に大幅な業績回復となっています。一方で、中小企業は円安やコスト圧縮など厳しい経済環境となっています。...

more

ファクタリング関係の情報

subpage4

通常の商取引において、売り掛け代金は2から3ヶ月程度先に口座に振り込まれるなどタイムラグがあります。この、売掛金を短期に現金化し営業資金とするファクタリングと言う手法が最近注目されています。...

more

ファクタリングの話

subpage5

「ファクタリング」という言葉を聞いたことがないという経営者の方は、一度しっかりとした情報収集をすることをおすすめします。特に「掛け売り」が多い企業の場合、商品の移動があっても実際に現金が入ってくるのは数か月先ということになってくると「必要な時に資金がない」という状況に陥りやすくなり、経営状況の悪化の原因となってしまう可能性もあります。...

more